定置網漁の網元ならではの、とれたての魚介に自慢の車海老。「海の丘倶楽部」には
素材のおいしさを愉しみ、そして、食そのものが愉しめる、至福のひとときがあります。




海の丘倶楽部は定置網漁の網元です。季節の魚介をはじめ大物では、マグロやカジキなどを揚げ帰港します。
毎日早朝2時ごろから出港し、5時頃には帰港。とれた魚介はすぐに港で種分け、氷詰めして市場へ。 毎朝がまさに時間との勝負です。朝食はこの朝捕れの魚を、市場の競りより早くお出ししております。潮の流れ・天気・水温など様々な条件によって、魚の種類や水揚高は1日たりとて同じ日はありません。
この新鮮さ、魚種の多さ、スピードは【海の丘倶楽部】でしか味わえない最高の贅沢です。

天気が良い早朝には、定置網漁から揚がった魚の種分けを見学出来ます。その鮮度の良さに驚いて下さい!!



当館では、朝とれ鮮魚の宅配も行っております。
とれたての味をそのままお客様にお届け!
是非お試し下さい。




  定置網漁とは、海面に網を施設し、
回遊してくる魚を誘導して漁獲する
漁法です。
活きた魚を網ですくいますので鮮度
は最高です。


上にもどる





甘海老、伊勢海老、縞海老、牡丹海老・・・車海老。
一口に海老といっても、様々な種類があります。
海の丘倶楽部では、えびの王様と呼ばれる車海老を育てること、はや30年。能登の自然が育てあげた味は、その身の大きさと、独特のプリッとした歯ごたえが自慢の、北陸で唯一ここだけのものです。
海の丘倶楽部では6月の初めに約12万尾もの稚エビを仕入れ、丹精込めて育てています。9月中旬には「踊り食い」が楽しめる程に成長し、12月になると20cmもの大きさに育つものもいます。

海の丘倶楽部が自信を持っておすすめする車海老は、他のものとは一味違う事間違いなし!!


  併設レストラン「車座」では自慢の車海老を使ったお料理をお出ししております。おいしい車海老を一度ご賞味下さい!


上にもどる


朝とれ・天然・網元の宿



〒925-0564石川県羽咋郡志賀町酒見
TEL0767-42-8188 FAX0767-42-8180



Copyright(C) UMI-NO-OKA-CLUB. All Rights Reserved.